アレっ子のおでかけ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレっ子のおでかけ

食物アレルギーがあってもおでかけしやすい場所をまとめたブログです。お弁当情報も!

鉄道博物館(埼玉)

f:id:allergy-odekake:20161105233037j:plain

チビ太は小さい鉄ちゃん


我が家には「コテツ」がおります。
いえいえ、長曽根虎徹ではございません。
コタツでもございません。


「子どもの鉄ちゃん」、すなわち「子鉄」です。
鉄ちゃんというのは、鉄道ファンのことを言います。
つまり、鉄道大好きな子どものことなのです。
ちなみに鉄道大好きママは「ママ鉄」と言うようです。


男の子はね、みんな車とか電車とか好きっていうからね、うん。
多分うちもふつうに好きなくらいで、そのうち卒業かな?


なんて思っておりましたが、
チビ太7歳、その鉄道愛はいまだ止みません。
むしろ年々エスカレートして、今では電車を見るたびに、
「あれは〇〇〇〇形だね!」とか言い当てたりしています。


かーちゃんには当たっているかどうかすらわかりません。
「へーそうなんだーすごいねー(棒読み)」
くらいしか返せません。


言い当ててるくらいならまだいいのですが、
偏愛は高じて、挙句、電車に乗ったら、
「〇〇〇〇形に乗りたかったのに!」などと怒っている始末……
(めんどくさ……)


鉄道博物館 「てっぱく」

というわけで前置きが長くなりましたが、
そんな子鉄が大好きスポット、
埼玉県さいたま市(大宮)の鉄道博物館、通称「てっぱく」です。

f:id:allergy-odekake:20161105230902j:plain

(トリミングしたら小さくなってしまいました)


こちらはJRの施設なので、当然JRの電車しかありません。
私鉄もそれぞれ独自にやっているので、
それはまた追って紹介したいと思います。


この「てっぱく」、けっこうな広さがあります。
中には結構な数の引退した列車の展示があります。


さらに屋上には間近で新幹線の通過が見られ、
(新幹線の線路のすぐ脇にあります)
運転シミュレーターが何台もあり、
ゲーム感覚で遊ぶことができます。
私の記憶では、無料のものと有料のものとがあった気がします。


実際の電車のシミュレーターなので(山手線とか京浜東北線とか)、
無料のものでも十分な迫力です!


他にもミニ新幹線やジオラマなどいろいろあって、
子鉄おチビは大歓喜!な施設です。


お弁当プレイスは?

さて、こちらでは飲食物の持ち込みが可となっております。
食べられるスペースはいくつもあります。
本当にありがたいです!
中にレストランはありますが、アレルギー対応は不明です。


子鉄にはオススメな場所ですが、
鉄道に興味のない付き添いにとっては……(察してください)
ちなみにうちが行ったのは平日だったのですが、
チビ太は丸1日遊びたおしてきました!1日いられます!(子鉄は)
親は……けっこうぐったりでしたが……。


ちなみに売店のグッズもかなり充実していました。
スイカのペンギンもいろいろありましたよ!(←実は好き)


railway-museum.jp