アレっ子のおでかけ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレっ子のおでかけ

食物アレルギーがあってもおでかけしやすい場所をまとめたブログです。お弁当情報も!

コラム ハウスダストアレルギーこそミニマリストに?

アレルギー ハウスダストアレルギー

f:id:allergy-odekake:20161125155025j:plain


先日、ハウスダストアレルギーの記事を書いていて思いました。
ハウスダストアレルギーこそ、ミニマリズムが適してる?」

なぜそう思ったか

私の頭のつくりはけっこう単純です。
巷では「歩くミドリムシ」と呼ばれています(ウソ)


ハウスダストアレルギーの原因はホコリ
     ↓
ホコリは掃除をしなければならない
     ↓
部屋の掃除は大変
     ↓
モノが少なければ掃除は楽
     ↓
ミニマリストになれば掃除は楽!


……という具合です。
ええ、単純ですよ、単純ですとも!(半ギレ)


育児とミニマリズム

育児中って、モノ増えますよね?
うちは増えました。とてもとても増えました。


出産前にはベビー用品を揃え、
生まれたら出産祝いをいろいろ頂いて、
大きくなっていくから服やら絵本やら増えて、
幼稚園に入るときは入園に必要なもの一式を、
卒園したら全部いらなくなって家に戻ってきて、
小学校に入ればまた新しく必要なもの買わされて、
学用品やら私服やら増えていく。


さすがに最近いろいろ処分してきましたが、
それでもまだまだあります。
使っているものも多いので、
全部えいやっと処分はできません。


たしかにモノが少ない方が掃除楽なんですよね。
ただ、教育って思わぬところで効果を出したりしますから、
何がムダって一概には言えないと思うんです。
特に大人の「不要」と子どもの「不要」って違うんですよね。
捨てた空き箱拾い上げて工作してたりしますから。


育児とミニマリズムは相入れないのかなと、
散らかった部屋を眺めながら思う今日この頃です。